結婚式の1ヶ月前からのダイエットを成功させる方法

結婚式前の一か月でダイエットをするとしたら、どのような方法がが効果的なのか、それを知りたいと結婚式を控えた新婦さんが多いことでしょう。

結婚式は人生に一度の晴れ舞台ですから最も美しい状態でウエディングドレスを着こなしたいですよね。

理想の体型になるためにダイエットをすることを決めたのではないでしょうか。

結婚式前の一か月からダイエットをはじめると時間があまりありませんので効果的な方法を行わなければダイエットは失敗してしまいます。

そこで結婚式が一か月前から始めるダイエット方法で簡単にできて効果的な方法を紹介します。

逆手での腕立て伏せで二の腕を細くする

ウェディングドレスの流行は背中を露出するデザインとなっていますが、二の腕も目立つところです。

二の腕は特に脂肪がつきやすいですし、プニプニした二の腕の見た目が気になる女性がほとんどでしょう。

二の腕を細くするには筋肉を鍛えるのが効果的です。 特に二の腕の後ろ側を鍛えることで引き締め効果がありますので、結婚式当日には細い二の腕となって迎えることができますよ。

それでは二の腕を細くする方法を紹介します。普通の腕立て伏せでも効果がありますが、二の腕により効果があるのは逆手での腕立て伏せです。

普段運動をしていない女性でも簡単にできますので、順を追って説明します。

床に座って足を伸ばしてください。両手を後ろについて体を倒します。その際は支えられる程度に体重を掛けます。

体重を掛けながら肘を外に向けないようにをゆっくり曲げていきます。

ゆっくり肘を曲げていきますが、体重を掛けてゆっくり曲げていくことで負荷が掛かりますので腕立ての効果をより高めることができます。

肘を曲がりましたらそのままの姿勢で5秒のあいだ保ちます。5秒が経ちましたらゆっくり肘を伸ばします。

それを10回繰り返します。アスリートでなければ女性が筋トレをしたとしても筋肉がつきすぎてゴツくなることはありません。

脂肪が燃焼するだけですので、細くて綺麗な二の腕になります。この逆手で腕立て伏せを一ヶ月続ければ、トレーニングをはじめたときのサイズにもよりますが、3センチは二の腕を細くすることができるでしょう。

2ヶ月続ければ5センチ細くすることはできるでしょうから、結婚式の日が決まりましたら、早めに始めるとより効果的です。

ウォーキング

ダイエットでは有酸素運動が一番効果があるとされていますが、 ジョギングでなくてもウォーキングでもダイエット効果は大きいです。

ウォーキングを一ヶ月続けるだけで足腰も引き締まりますし、 身体全体もほっそりとした綺麗な姿勢になります。

ウォーキングは早歩き程度で30分続けると脂肪が燃焼されまし、 ウォーキングをした後に半身浴をしながらマッサージすると疲れがいち早く解消され、足下のスタイルもスマートで綺麗になります。

規則正しい食生活

結婚式が近づくと忙しくなりますから生活が不規則になってしまい勝ちになりますが、 そこは気をつけて規則正しい食生活を送るようにしましょう。

栄養のバランスが崩れている時はサプリメントなどで補うといいでしょう。

また、睡眠不足が続きますと太りやすい体質になってしまいますので、睡眠も規則正しく取れるよう気をつけてください。

置き換えダイエット

結婚式前の1ヶ月間という短い期間ですが、夜だけ置き換えダイエットをすると効果的です。

特に夜摂取するカロリーを控えるとダイエットの結果が出やすくなります。

フルーツ青汁は栄養のバランスが取れていますし豊富なミネラルも含まれていますから、置き換えダイエットにはうってつけです。

飲みやすいですし腹持ちもいいので、続けることができます。

最後に

結婚式は理想の体型で迎えられることにお役に立てましたら幸いです。

招待客からの祝福を受けて、しあわせな瞬間を味わえる結婚式を迎えられることを心から願っています。